Quan 48のxoi ga(鳥おこわご飯) ダナン紀

ベトナム中部の有名な料理といえばCom Ga(鳥ご飯)。ベトナム中部に来た人は、一度は食べるんじゃないでしょうか。

ただこのCom Ga、大きな骨つき鶏肉とライスがドデーンと出て来るので、手を汚しながらしゃぶりつくように食べなくてはいけないんですよね。。。

そういった事情あって、自分はGa Xeと呼ばれる、既に裂いてある鶏肉と玉ねぎ、香草、ニンニクチップなどを混ぜてマリネして、ご飯に乗っけて食べる料理が好きです。

さらにその中でも、Xoi、おこわ、要するにもち米の上にGa Xeを乗っけるXoi Ga Xeが好きなのです。

ダナンのXoi Ga Xeが美味しい店は何店舗か見つけているのですが、今日は久しぶりに行ったことのない店に来てみました。

Quan 48のXoi Ga Xe

店名

Quan 48

住所

48 Trung Nu Vuong, Quan Hai Chau

食べた料理

Xoi Ga Xe(鳥おこわご飯) 55,000 VND

感想

久しぶりに美味しいXoi Gaを食べました。他店等だと旨味調味料らしき味が強いのですが、ここのXoi Gaは自然な旨味で後に口の中に残る感じがありません。

卵もお願いすれば付いて来るみたいで、後から言ったら持って来てくれました。この卵、最初は「食べて大丈夫かなぁ…」と警戒していたのですが、恐る恐るご飯と一緒に食べてびっくり。なんともいえないまろやかさが加わり、非常に美味しいです。

難点を一つ挙げるとすれば、おこわが結構硬かったので、もう少し炊きたてな感じだとより良かったかな。

みなさん、ぜひXoi Ga Xeをお試しくださいねー

作ったスープ(随時更新)

とりあえずスープ作りにハマっている。なんであんな味噌汁みたいなもんにハマるかって?ノンノンノンノン(人差し指を左右に)、ヨーロッパのスープは一皿で十分に食事となりうるのですよ。その昔、フランスでスープは主食だったとか(もちろんパン付きでね)。

クロアチア、イタリアを旅して驚愕したのがスープの完成度の高さ。時にミソスープなんぞ頂いたのだけど、アレンジと独自の世界観への昇華具合が凄かった。一方の日本は、和食のバリエーションはあれど、スープのバリエーションはこと少ない気がしている。日本育ちの自分としては、ある意味未経験な領域に足を踏み入れた時のような興奮があったのかもしれない。チェリーボーイが初めて(り

そんなわけで、帰国してから狂ったようにスープを作り続けている。以下、作ったスープを備忘として書いておく。

枝豆のクレーム

僕のスープバイブル「スープ大全」に載っていた一品。

クロアチアで食べた濃厚な枝豆のスープを想像していたが、割とあっさりな味わい。あのスープはクリームがかなり入っていたが、このレシピは控えめかつ枝豆が主役。最後にレタスの細切りを加えて食感をプラスするあたり、さすがフレンチ。素晴らしい。

スープ・ド・ポワソン

これも「スープ大全」から。

初めてフュメ・ド・ポワソンを一から作った。フュメ・ド・ポワソンは真鯛のアラを使用。少し煮る時間が長かったかもしれない。ちょっと生臭さを感じた。

肝心のスープ・ド・ポワソンはサワラを使用。味がそんなに強く出なかった。フュメ・ド・ポワソンと香菜類にちょっと負けたかもなーというのが実感。タチウオなんかを混ぜてみたい。

ちなみにムーランがないのでミキサーを短時間ガガッと回して作ったよ。サフランたけーな。

さつまいものスープ

こちらのシェフのレシピを参考に。

さつまいものスープ : シェフの独り言

最後の焦がしバターをスープに入れるときの「ジュワー」っていう音と、その時の香りがたまらなく良かった。 おそらく玉ねぎの炒め具合が味に結構響く。今回はかなりしっかり炒めたので、香ばしい感じのスープに仕上がっている。

倍の分量で作ったが、分量通りに作ると水分が足りなかったので、牛乳と水を後入れ(牛乳の後入れはやめておけば良かったで…)。牛乳200ccと水600ccほど。さつまいもの水分によって違ってくるのかな。

野生マッシュルームのクリームスープ

Cream of Wild Mushroom Soup Recipe | SimplyRecipes.com

これは旨かった。クロアチアから帰ってきて、どうにかあの味を出したい、と思ったのだけど、cookpadなどの国内のレシピはあまり美味しくなさそうだった。なので海外のサイトのレシピを使ってみた。

ドライマッシュルームはなかったので、ドライポルチーニを使用。これきっとしいたけで作っても美味しいよ。あと、ミキサーにかけて粉砕したところはレシピ通りではない。

日本の地域発展と飛行機

とりあえずメモっておくけど、もしかして日本の地域発展を阻害している一つの、かつ大きな原因の一つに国内航空運賃の高さがあるんじゃないか?

最近東南アジアもヨーロッパみLCCなり地場の航空会社が往復1万円以内の飛行機を飛ばしまくっているのに、なぜ日本はこんな状態なんだ…?

いや航空会社の採算が重要なのはわかるけど、そこにお金突っ込むべきなんじゃないの?

ヒトモノカネの循環が大きく変わっていく気がしてならない。

 

完全に想像で書いていて、ファクトといえば「国内航空運賃が高い」くらいしか無いけど、あながち間違っていない気がしている。