3級の勉強スケジュール


さて、今日から来月10日までのお勉強スケジュールを立てます!


今回お世話になる本はこちら。

Amazonの書評によると

簿記は、きっと難しい。そんな先入観ありませんか? 
今まで簿記のテキストを読むと 
仕訳の借方/貸方のところで、 
何を根拠に2つ書いていくのか納得がいかず 
それから先に進むことができませんでした。 

しかし、この本は悩ませず、すっきり理解させるように 
うまく工夫してあると思います。 

b簿記を取る予定のない人でも読んでみて損はないでしょう。

とのことだったので、以前購入しておりました。(結局挫折して今に至る訳なのですけど笑)


さて目次です。

  1. 日常編ステップ1 「簿記」は何を学ぶか!
    1. 「簿記」によってのみお金の出入りは記録される
    2. 小遣帳、家計簿との違い
    3. 簿記は簡単!2面的に考えるクセをつけよう
    4. 簿記を学ぶあなたのメリットは?
    5. 簿記が会社で重宝される理由
    6. 決算書は「貸借対照表」と「損益計算書」でできている!
  2. 日常編ステップ2 簿記作業の流れとつくりがわかれば簿記は簡単!
    1. 決算日までにすることは?
    2. 貸借対照表はどのように構成されているか?
    3. 収入と費用の関係で生まれる「利益」
    4. 新会社方で簿記は変わる?
  3. 日常編ステップ3 簿記は理解した。次は仕訳の技術を身につけよう!
    1. 仕訳とは取引を左と右に分けるだけ!
      1. 資産
      2. 負債
      3. 資本(純資産)
      4. 収益
      5. 費用
  4. 日常編ステップ4 仕訳したものを主要簿や補助簿に転記しよう!
    1. 仕訳したものを主要簿や補助簿に転記しよう!
    2. 仕訳帳の作り方
    3. 総勘定元帳の津s繰り方
    4. 現金出納帳の作り方
    5. 売上帳の作り方
  5. 番外編 困ったとき参考にする仕訳
    1. 資産のグループ
    2. 負債のグループ
    3. 収益のグループ
    4. 費用のグループ
  6. 決算シーズン編 決算が近づいたときにすることは?
    1. 決算日が近づいたら?
    2. 試算表を作る
    3. 決算整理がなぜ必要?では何をすればいいのか?
    4. 決算整理一覧表(棚卸表)の作り方
    5. 積算表の作り方
  7. 決算書編 簿記のゴール!決算書を作る!
    1. 貸借対照表を作る
    2. 損益計算書を作る
  8. 付録集
    1. 簿記に役立つ!電卓知識と電卓術

3級の勉強は、残念ながら7回分しかありません。
1回につき、大項目を一つずつこなしていくイメージになりますね。
ただそれではまとめの時間も無くなってしまうので、出来るだけ「巻き」で
進めていこうと思います。それでは明日から、実際の簿記勉強へ内容をシフトさせていきます。


では。