現金

勘定科目 現金
区分 資産
説明 通常の現金。現ナマ。注意しなければいけないのが、小切手等を受け取った場合も現金として勘定する(※1)という事。

※1 現金に見えないけど現金として勘定するもの

  • 他人振出小切手
  • 送金小切手
  • 配当気領収証
  • 郵便為替証書  など

ポイント

小切手を受け取る際には「現金」として処理しますが
小切手を振りだした場合には「当座預金」として勘定。

実際の仕訳例

例)「銀行から現金を10,000借り入れた。」場合

借方 貸方
(借)現金 10,000 [資産の増加] (貸)借入金 10,000 [負債の増加]


例)「商品10,000を売り上げ、代金を小切手で受け取った。」

借方 貸方
(借)現金 10,000 [資産の増加] (貸)売上 10,000 [収益の発生]
広告を非表示にする