当座預金

勘定科目 当座預金
区分 資産
説明 預金の一種であり、引き出す際には小切手等を使用する

ポイント

現金の項にも記載した通り、小切手の振り出しは当座預金、受け取りは現金。

  • 自己振出小切手…当座預金で処理
  • 他人振出小切手…現金で処理

実際の仕訳例

例)「商品\5,000を仕入れ、代金は小切手を振り出して支払」場合

借方 貸方
(借)売上 5,000 [費用の発生] (貸)当座預金 5,000 [資産の減少]


例)「商品\3,000を売り上げ、代金を小切手として受け取り、すぐに当座預金へ預け入れた。」

借方 貸方
(借)当座預金 3,000 [資産の増加] (貸)売上 3,000 [収益の発生]

小切手をすぐに当座預金へ預け入れた場合は当座預金で処理

広告を非表示にする