さくらインターネットで久しぶりに遊ぶ

さくらインターネットWordPressを入れよう

さくらインターネットレンタルサーバWordPressを入れようと思い立つ。と言うのも、僕には別でやってるブログがあって、そちらがWordPress.comのサービスを使っているのだけれど、どうにも使い勝手が悪すぎる。

「そもそもStatの詳細をユーザに公開しないってどういうこと?」とか「Wordpressの広告無くせないじゃん!」とか、色々不満が募っていた。

正直「はてな」より使い勝手のよいサービスは無いのだろうと僕は思っていて、WordPressレンタルサーバに入れたところでその思いは変わらないとも思ってる。でも、「自由度」と「前サービスからの移管のし易さ」という観点から、レンタルサーバWordPressを入れる事に至ったわけであります。

初期ドメインの「隠蔽」

で早速なのだけれども、さくらと契約すると初期ドメイン(hogehoge.sakura.ne.jp)が与えられる。けれど、独自ドメインを取得していると、この初期ドメインが何とも気持ち悪い。初期ドメイン側でも独自ドメイン側でも同一ページが見えてしまう。

下記のサイトを見ると「SEO的にも悪い」との事なので、ここは一発mod_rewriteで吹き飛ばす。
さくらの初期ドメインを独自ドメインに変更する - ウェブ、ショウジン

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} hogehoge?.sakura?.ne?.jp [NC]
RewriteRule .* http://hogehoge.hoge%{REQUEST_URI} [L,R=301]

じゃあWordPressをインストールするよ

sshでさくらの自サーバへ入る。で、まずは公式サイトからダウンロードして解凍。

 $ wget http://ja.wordpress.org/wordpress-3.1.3-ja.zip
 $ tar -xvf wordpress-3.1.3-ja.zip 
 $ mv wordpress /home/hoge/www/blog
 $ cd /home/myclab/www/blog/

ここで問題発生。viでwp-config-sample.phpを変更しようと思ったら、文字化ける・・・。FreeBSDのviはutf8読めないってどういうことだよ!vim入れたいけどいれらんねーよ!

という事で素直にWinSCP

秀丸ちゃんで編集。データベース関連の設定を書き込みます(設定内容はさくらのサーバ情報を見てね!)。特段気をつける事はないけど、接頭辞はちゃんと設定しましょう。だって、さくらですから。

 $ table_prefix  = 'wp_';

で、ファイル名変更。

 $ cp wp-config-sample.php wp-config.php

後はブラウザから以下にアクセス。

http://hogehoge.hoge/blog/wp-admin/install.php

画面に従ってユーザ名なり何なり入力してくださいなー!

以上、終了。時間にして(この記事書く時間を含めて)約40分。

結論

超簡単すぎてが出る。早めにやっときゃよかった。。。